北海道 鈍行片道1,500km 馬&旨の旅 ~釧路・阿寒摩周編~

八戸・弘前編🍎
函館・長万部編🦑
小樽・札幌編🍣
馬産地・日高地方編🐎
より続き。釧路入りの前に富良野も散策してますが、最後の十勝にまとめます。

 

🐚🐟釧路和尚市場🐟🐚

釧路入りは14(金)の22時。人生初、釧路☃️

いやぁ寒い❄️❄️❄️

到着時12℃、次の日も平均13〜14℃程、流石にポロシャツ1枚では風邪引きそうでした。北の大地、なめていた。

翌土曜は1日かけて釧路〜道東のドライブ、その前にWINS釧路に寄るのでホテルで朝食付けてたんですが、レンタカー借りる横に和尚市場ってのがありました。下の“勝手どん”、自分でネタを選べて、サーモン1切150円ってちょっと高い気もするけど、財布とも相談できる。釧路駅近くにこんな素晴らしい市場があるとはね。ホテルの朝飯付けなきゃよかった😱 朝8時に開いてたし、WINS行く場合は飯はここでいいね🐟🐡🐠

 

🐎💰ウインズ釧路💰🐎

朝8:30 人生初のウインズ釧路❄️ ウインズ津軽は駅から徒歩5-10分でしたが、釧路は車必須、立地的に地元の人しか来れませんね。競馬熱心な方が多く、9時の開場前に10台ほど駐車場止まってました。みんな修行僧のように車の中で予想してる。

釧路っぽさの出てるお洒落なウインズでした。翌日は帯広競馬場だったので、前売で重賞馬券も買いました。下が思い出のWINS釧路版 馬券いろいろです。後半にも書きますが、2〜3年のうちにここにはまた来るつもり🐎

 

🌲🍀❄️神の子池❄️🍀🌲

さて、いよいよ道東三湖(摩周湖・阿寒湖・屈斜路湖)、裏摩周(+神の子池)→屈斜路湖→摩周湖(表摩周)→阿寒湖と、事前に決めてました。先に裏摩周って王道ではないみたいですが、神の子池も見たかったので、国道391→13→150号、と進みました。道中、牛がむっちゃいた。

で、神の子池。軽く雨だったので本来の美しさ半減なのかな?それでも、金の斧、銀の斧の人が出てきそうな神秘的な池でした👼

 

🐻🦌❄️摩周湖❄️🦌🐻

ルート上、神の子池の前に寄ったのが、裏摩周展望台。午前中は小雨ってことで期待してませんが、案の定。

霧の摩周湖。寒いだけ。

雨・霧で仕方ないね、時間の問題と思って、屈斜路湖に寄った後、晴れ予報だった午後に再度、表側の摩周湖第一展望台に向かったのですが、、、確かに雨は止んだ。しかし。

何も見えない。寒いだけ

こればかりは仕方ないね、にしても、この表の第一展望台、この天気で何も見えないのに、駐車場500円取られた😤こんな景色の日はタダでええやろ😤 環境省のHPによると、晴れてると左下のように見えるようです。

とりあえず布施明の気持ちだけ分かった気がする北の最果て、摩周湖の夜。

 

🏔🚣‍♀️❄️屈斜路湖❄️🚣‍♀️🏔

続いて屈斜路湖。裏摩周と表摩周の間に行きました。和琴半島じゃがいもだんごは良かったね。その場で焼いてくれて、ほくほくの200円。先へ、先への気持ちがあって、結局この日の昼飯はこれだけでした。

更に和琴半島から有名な展望台・美幌峠へ向かいました。運転しながら山を登りますが、次第に霧掛かってきて、いやぁこれはやばいなと思ってたら、

やっぱり何も見えない。真っ白。寒いだけ

こちらも環境省のHPによると、晴れてると左下のように見えるようです。うーん、これは残念😩

この日に日程を組んでしまい運がなかったという感じ、雨は止んでても、峠の霧までは晴れてくれませんでしたね。動画にも残しましたが、この真っ白な美幌峠にて、2~3年以内にまた戻ってくると決意しました。

 

♨️🦌❄️阿寒湖❄️🦌♨️

不完全燃焼の摩周湖、屈斜路湖でしたが、最後の阿寒湖は楽しめました♨️

グツグツ煮えてるボッケも見所の1つです。

ボッケとはアイヌ語で「ポフケ」(煮え立つという意味)からつけられた地名です。ボッケは、地下から泥が火山ガスと共に吹き出て地上に盛り上がったり、あぶくの膜を破裂させたりする現象です。吹き出している泥は97度ほどにもなります。この辺りでは、熱水や火山ガスだけを噴出している場所もあり、当地域では50cm以上の雪が積もりますが、この辺りは地熱が高いため雪がほとんど積もりません:阿寒湖畔エコミュージアムセンターより

それから湖畔が温泉街になってて、民芸品屋さんが並んでます。見ての通り僕好みのかわいい置物がいっぱいありました。ふじさわ民芸さんでしばし物色させてもらったのですが、

おばちゃんの説明によると、この下の熊の彫り物は凄いらしい。プロの職人技なので値が張るんですが、何が違うかというと、熊の目が違うんだって。彫るのが難しいとか🐻🐻🐻

ポロシャツの僕が金持ちに見えたのか熊を薦められたけど、この熊買っちゃうと頑張って鈍行で1,500km乗り継いできた努力は何なの?ってなりそうなので、三脚栗毛のお馬を1つ頂くことにしました。それでもけっこう値切ってもらったけど🐴

帰りの阿寒湖→釧路の国道240号では、野生の鹿にたくさん会えました。油断してると、いきなり群れで道に出てきますね。人間に警戒して、いったん車止めて撮ろうとする頃には森に逃げてきますが、なんとか数枚撮れたうちの1枚が下🦌🦌🦌🦌🦌

 

🐎💰ハロンズ釧路💰🐎

帯広行の列車まで時間あったので、駅前のハロンズ釧路にも寄ってみました。ま、寄るつもりで車は飛ばしてたんですが。ばんえい競馬の前夜祭・前哨戦です。

帯広8R キンプク、ドルバコ 1,2着 単勝380円
帯広9R センリョウバコ 4着
帯広10R ピンチハチャンス 7着
帯広11R コウウンリキ、ホッカイイチバン 2,6着 惜しい!、、、前哨戦にして1枚当たっただけ良かったか。台紙がいいよね、人生初購入・ばんえい十勝版

帯広行19時半だったので、夕飯は駅前の定食屋にしました。この『お食事 つるや』は、渋くてたまらなかったです🍙

ワンマンでおやっさんがやってるからか、定食が軒並み450円と破格。なんか申し訳ない気持ちになって600円のしょうが焼きにしましたが、隣の客のマグロ刺定食 450円は都内だと980円だなぁ。ここ凄いわ。おやっさん、ごちそうさま🙇‍♂️ 

列車は最終目的地・帯広を目指します🏔🐄🐖🐎🏔

climax 富良野・帯広編に続く🐎

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です