待望の復帰戦 モンペルデュ (20/2/23)

2020年2月22日。反転攻勢の狼煙。

ミライヘノツバサ ありがとう😭 よく凌いだ‼️東西重賞とも勝負馬券はガミでしたが、記念馬券で買ってた単勝 32,550円。木幡巧くん、感謝。明日もこの勢いで大勝ちしたいと思います。

東京5R 3歳1勝クラス (12:25)

①オーロラフラッシュ、⑥エンジェルサークル はGallopの指名馬。オーロラは負けちゃいけない白梅賞で福永らしい前残りの取りこぼし、今回は必勝体制でルメール確保してきました。未勝利戦を勝った舞台だし、何とかしてくれるでしょ。

 

東京9R ヒヤシンスS (14:25)

正月に記事にした 3歳ダート番付(1/1版) ですが、その際の大関 ⑫タガノビューティー、関脇 ⑬レーヌブランシュ前頭5枚目 ③カフェファラオ、幕内 ⑥メイショウテンスイ、⑪ナイルリバー、十両 ⑩ヤウガウ と、当時の横綱 デュードヴァンの回避や現時点で横綱と思っているダノンファストはいませんが、ほぼほぼ 3歳ダートの頂上決戦にふさわしいメンバーとなりました。
中でも、タガノビューティー。稍重とはいえ、プラタナス賞の上り34.8 は2歳秋時点の決め手としては抜けていると思います。逆に、カフェファラオの 中山1800 1.54.7 (上り37.3)は、世界のムーアが追ってのもので、東京1600&デムーロになってどうかな?危険な人気馬では?

 

小倉11R 小倉大賞典 (15:20)

⑥ヴェロックス 57kg なら流石に連は外さないでしょ。オッズは変わらなそうだし、メリハリ付けて 枠連の総流しでいいと思ってます。小倉で(1.1.0.1) かつ力のいる馬場、相手筆頭は ⑪タニノフランケル。

 

京都11R 大和ステークス (15:30)

悪夢のJBC から3か月半、①モンペルデュ 待望の復帰戦となりました。JBC当日、現地にいましたが、あれは厳しいと思いましたが、、、この短期間で復帰できたのは奇跡ですね。能力はドバイでもと期待していた位でOPも全く問題ないでしょうが、今回はまずは無事に❗️

 

東京11R フェブラリーS (15:40)

1番人気 ⑤インティかと思いましたが、⑫モズアスコット でしたね。意外。モズには根岸Sで儲けさせてもらいましたが、東京ダ1400 のスピード勝負とダ1600のスピード&持久力勝負は違うので、今回はどうでしょうか。芝1600で安田記念 G1勝ちとは言え、東京ダ1600は同芝1800で勝ち切る持久力が必要と思ってますが。。。(⇒ちなみに、毎日王冠は5番人気6着)。いまのところ、⑤インティ、③アルクトス、⑯ワンダーリーデル が中心かなぁ。
ま、また明日、じっくり考えます。昼過ぎに全頭コメントも公開します。

 

【フォロー大歓迎】
重賞馬券の最終結論はインスタまで。

おやすみ💤

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です