2021 クラシック番付 牡馬編(11/29時点)

皆様、いつもご訪問ありがとうございます。
本日、5回東京開催も終了したので、2021年 日本ダービー有力候補ランキング いったん整理・更新しておきます。

✨✨前回(9/6) 振り返り✨✨

夏競馬終了時点の前回番付から9,10,11月と経過、横綱:ダノンザキッド は期待通り東スポ杯V、一方、大関:バニシングポイント洋芝 逃げ切りって点は確かに危険だったんですが、野芝で控える競馬では見事にずっこけましたね。で、血統向くと言われたダートも合わず。次いで、関脇:オーソクレース、小結:ワンダフルタウン は夏の時点でも評価されてた通り、秋もちゃんと結果を出してくれました。5番手以下では、レベランスヴェイルネビュラは完全な見当違い。一方、ランドオブリバティ、アドマイヤザーゲは幕内にしたものの、レベランスとヴェイルネビュラよりは上にしたかったですね。アドマイヤは小倉って点で相手関係がどうかと思ったけど、いまとなってはエイスオーシャンもいましたし。全体的に、ぼちぼちの見立てだったかと思います。

それでは、以下、11/29開催終了時点での番付です。

 

✨✨✨クラシック番付✨✨✨

20-21世代 牡馬 5回東京終了

 

横綱♂  シャフリヤール

1戦1勝 DI×ドバイマジェスティ:現時点での 2021 日本ダービー最有力候補は、実績のダノンザキッドより、菊花賞当日、伝説番付のメイクデビュー京都を圧巻の内容で勝ったこの馬としました。残念ながら故障で戦線離脱してしまった2着 ヴィヴァンも、続く未勝利で楽勝。アルアイン以上に距離は延びて良さそうだし、皐月賞よりダービー向き、11月末時点ではダービーに最も近い馬と考えます。

 

大関ダノンザキッド

2戦2勝 ジャスタウェイ×エピックラヴ:普通はこれが横綱なんでしょうが、2戦の走りから皐月賞向きでは?と考えて2番手評価としました。アドマイヤザーゲ、ランドオブリバティ等 さらに相手は強くなるホープフル(中山2000)でも楽勝できるかどうか。ここを勝てば皐月賞は王手ですね。

 

関脇アドマイヤザーゲ

2戦2勝 ドゥラメンテ×アコースティクス:小倉16頭立て外一気の新馬戦、少頭数の黄菊賞 阪神内回り2000mで 33.4。前走はルメールが脚を測るためにあえて下げたのかな?とにかく決め手が鋭い。時計勝負で一抹の不安がありますが、現時点の世代のスケールとして、前回・幕内から今回は関脇に急浮上させました。

 

小結グレートマジシャン

1戦1勝 DI×ナイトマジック:4番手は、シャフリヤール同様に素質と可能性重視して新馬勝ちのこの馬。2着レッドロワに迫られて騎手も本気で追ってましたが、追ってからの走りで能力の片鱗を垣間見れました。母ナイトマジックは、フォイヤーヴェルク以降、期待されてはコケるの繰り返しでしたが、ようやく本物が出たんじゃないかな。次の内容次第で、あっさり横綱の可能性もあります。

 

♂前頭1オーソクレース

2戦2勝 エピファネイア×マリアライト:ザ・キャロット血統 春時点の関脇。アイビーS で負かしたラーゴムが 京都2歳S 2着なので、重賞級の力はありそうです。次走 この馬もホープフルS とのこと。父・母に似ず、中山も合いそう。頂上決戦になりますね。

 

前頭2ワンダフルタウン

3戦2勝 ルーラーシップ×シーオブラブ:新馬戦でダノンザキッドの2着、の肩書が抜けないですが、この馬も世代の上位ですね。京都の萩S は案外でしたが、スピード勝負には弱いのかも?反面、中山の皐月賞は向いてると思います。祖母バランセラ は米加G1馬、叔母にビッシュ、叔父にホウオウサーベル等。切れない協会ルーラーシップに待望の切れる母系です。

 

前頭3ランドオブリバティ

2戦2勝 DI×ドバウィハイツ:新馬戦の感じでは幕内くらいかな?と思ってましたが、いや芙蓉S 強かった。相手が弱い説もありますが、いちよヴェローチェオロはいたので。父ディープのスピードもそうですが、追ってからの体幹の良さは母系譲りじゃないかな。ホープフルで下剋上なるか?

 

♂前頭4テンカハル

2戦1勝 キンカメ×ジンジャーパンチ:これは個人的に隠し玉、名の通り天下獲れる器と期待しています。デビューは絶望的な位置から、クインズラベンダー♀の2着、新潟未勝利で確実に勝ち上がってくれましたね。現時点で尾張・美濃の2国支配程度、今週、葉牡丹賞で復帰しますが、ここを勝てば桶狭間に勝利で全国に名乗り上げる感じですかね。天下統一まで長い。今週の中山は落とせませんよ!

 

前頭5ディープモンスター

1戦1勝 DI×シスタリーラヴ:新馬戦の時計は平凡、しかも追って追ってのもので、瞬発力に欠ける、しかも負かした相手の未勝利がいまいち。しかし、池江さんの評価が高いんですよね~ 次走ズッコケも想定しつつ、そこまで言うならもう1段、2段上があるんだろうと思って、top10 に入れておきます。

 

前頭6ルドヴィクス

1戦1勝 モーリス×ピーチブローフィズ:9-11月は結局未出走。夏時点で前頭5枚目でしたが、新星登場の反面、他が落ちたのもあり、今回もTop10入りしました。2着 負かしたバジオウも東京未勝利で圧勝してたし、少なくともOPは勝ってくると思うけど。今週、葉牡丹賞で vsテンカハル なんですよね~これは買い方に迷います。。。 

以上、世代の10傑とします。以下、次点の幕内12頭、その下の十両12頭です。

 

幕内 +12

タイトルホルダー:東スポ杯 大関ダノンザキッドの2着。
レッドロワ:新馬戦 小結 グレートマジシャンの2着。
エフフォーリア:新馬・百日草 2連勝も一線級とは?現時点としては幕内まで。
サトノフォーチュン:新馬1番人気4着→未勝利11着→未勝利2戦目での圧勝。2.00.9、兄グレートパールで可能性も高い。
バジオウ:前頭6枚目 ルドヴィクスの新馬戦2着。11/28 東京未勝利で完勝 1.47.9。
ダノンジェネラル:11/15 阪神新馬で楽勝、上り33.4 で瞬発力あり。次走次第で一気に上位も。
ステラヴェローチェ:サウジRC で2戦2勝もマイル2戦だけに。ダービー番付としては幕内まで。
エイスオーシャン:11/15 東京未勝利 1.47.4 快勝。母ゴールデンドッグエー。
ハートオブアシティ:10/18 京都未勝利 道悪で2着以下突き放し圧勝。次走はエリカ賞。
サウンドウォリアー:前回の番付で前頭6枚目、復帰未定ですが戻ってくれば買いたいですね。
ヴァイスメテオール:評判馬ですが、新馬戦で負かしたシテフローラルがいまいちなので幕内まで。
ラーゴム:アイビーS オーソクレースの2着、京都2歳S ワンダフルタウンの2着、上位の1頭なので。

 

十両 +12

レイオブウォーター:DI×ノーブルジュエリー、勝ち上がりほやほやですが素質は高そうです。
レゾンドゥスリール:ハーツ×ローブティサージュ、マイルのデビュー戦なのでクラシック狙いではない?
イースタンワールド:東京2000新馬戦で上がり33.6、父ワールドエースで次見てからかな。
グロリアムンディ:京都2歳S 4着敗退も、もう一戦は見たい。新馬戦の舞台 京都で改めて。
エスコバル:新馬で幕内のエフフォーリアの2着、未勝利の勝ち方も鮮やかで上のクラスでも楽しみ。
アンダープロット:東京1800新馬戦で上がり33.4、決め手だけあるのでイースタンワールド同様に次で全体時計が縮まるか?
ヴィクティファルス:母ヴィルジニア(祖母 シルヴァースカヤ)で走ってきそうですね。
ヨーホーレイク:2戦2勝も可もなく不可もなくかな。負かした相手もそれほど強くないので。
シュヴァリエローズ:東スポ杯3着 ジュンブルースカイに勝ったのは評価。しかし十両までかな。
レッドベルオーブ:マイルで2歳レコードは見事ですが、ダービー番付という点では距離延長してどうかな??
ショックアクション:レッドベルオーブ同様 ダービー番付的には十両です。NHK狙い?
ジュンブルースカイ:大関ダノンザキッド の東スポ杯 3着。

その他
ヴィヴァン:骨折で戦線離脱

牡馬編は以上~ 明日の牝馬編に続きます!

3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です