山形 & 東北WINS 攻略旅 ~決意編~

仕事初日、無事に終了。

厳密には仕事してるふりが終了。あまり頭を使うことはせず、手慣れたペーパーワークのみで凌いだ。四半期決算だし、明日からはそうは言っていられませんが。

今日は、今年の抱負の話。その1つの話。

先月の大怪我が引きづり、今年の海外遠征は断念と何度が書いてますが、その中で今年最大のテーマにしてるのが、高知競馬遠征&四国周遊。高知競馬場どころか、四国には34年間で1度も足を踏み入れてないし、GWか盆休みを潰して行こうと思ってます。できれば、福永洋一記念のGW。去年、佐賀と長崎行けたし、これが済めば47都道府県制覇㊗️🎉

と言っても、1日滞在したような都道府県はカウントしてて、本音はまだまだという感じ😅💦 満たされない想いとしては、重い順に並べると、以下の6つの理由です。

  1. 三重に行ったが、伊勢・志摩に行っていない。
  2. 北海道の札幌より北東が未開拓。
  3. 大分に行ったが、温泉旅館に泊まってない。
  4. 岐阜の飛騨高山に行っていない。
  5. 山形は山寺にしか行っていない。
  6. 長野の上高地に行っていない。

まず、1の三重、伊勢・志摩エリアに行ってないのにカウントするのは論外、と分かってはいるので、これはどこかで日程を組みたいですね。次の年末年始も視野。2も、函館・小樽・札幌だけ見て北海道を見たつもりなの?と内心思ってるし、少なくとも夕張・富良野・帯広のばんえい競馬に行ってから北海道を語りたい順調なら今年のお盆休みかな。

3は、金のない若い頃だったから仕方ないけど、今となってはなんか悔しさとして残っています。このリベンジは来年以降になりそう。4・6は、けっこうな観光地にも関わらず、手の届きづらい場所というか、行こうと思えばセットで行けるのですが、大分のさらにその次かなぁ。

で、5の山形は、JR東日本エリアにも関わらず、チャレンジしてなかっただけ。GWや盆休みを割く距離でもないけど、今年は3連休・4連休のいいタイミングがなさそうでした。春競馬とか、夏競馬とか、秋競馬の番組がいい感じに連休に入っててね。今日、通勤しながら決意したのが、土日に何回かに分けて行こうかと

週末パス 8,800円。他に特急料金を付けて何でも乗れるやつ。あと47都道府県制覇もそうですが、全国WINS制覇も大事な目標だし、WINS横手、WINS三本木、WINS新白河もこの機会に制覇しとこうかなと。

上のJRのフリーエリア地図ですが、山形&東北WINS 攻略目線で図形化すると、以下のようにまとまりました。

太枠内がフリーエリア。絶対に行きたいのが、米沢、かみのやま、天童、新庄、酒田・鶴岡、そして銀山温泉。しかしながら、土日の馬券はしっかり紙で買いたいから、土曜の出発前に関東エリアで買うか、途中の新白河で買い、日曜は、横手か、三本木か、福島か、新潟かって選択肢になりそう。わがままながら、けっこう行きたいと思ってたエリアが多く、かつ、紙に拘って馬券も確保となると、土日×3~4回×各2万円前後、なのかと思います。

ざっと自由席特急券の金額と所要時間目安を調べてました。米沢は夏の福島遠征のついでに行けばいいし、鶴岡・酒田も夏の新潟遠征の延長で行ければいいかな。いつも競馬中心の遠征でしたが、遠征3:観光7の夏競馬もありかと。(夏競馬の時期って週末パスあるの⁉️)

となると、vol.1としては、春の中山開催中で好きな馬がいない週に、土曜の朝に中山で馬券を買って東京駅からかみのやま温泉へ。競馬場跡地等を巡った後、横手泊。翌日は、WINS横手で馬券を買って、新庄・天童と観光して帰ってくる、これがベストコースなのかと思います。

よほど好きな馬が出ない限り、フェブラリーSの翌週が濃厚。とりあえず今日はここまで♨️♨️♨️

おやすみ💤

4件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です