有終V リスグラシュー ありがとう

リスグラシュー 歓喜・感動の有終V‼️

矢作厩舎G1連勝? ( リスグラシュー⇒コントレイル?)

キャロット丼?   ( リスグラシュー&サートゥルナーリア?)

そんな不安から、サートゥルナーリアとリスグラシューを頭で買ってながら、⑥⇒⑩の馬単については配分を減らしての400円のみでした。

馬券の方はマイナスになってしまいましたが、それでも粘着して応援していたリスちゃんの有終の美に、心から感動しました。最後まで、本当にありがとうございました。

リスグラシューを応援し始めたのは、圧巻の未勝利戦から。

新馬戦も上がり 33.0 の2着でいい馬だなと思ったけど、圧倒的に未勝利が強かった。阪神1800で楽々の1.46.2、スピード感があるし、一方で、華奢な感じもない。続くアルテミスS ◎で儲け、阪神JFも ◎。

そして、リスグラシューの熱狂的な信者になったのは、忘れもしない疑惑の阪神JFから。

興行である以上、【ファンを考えさせ売上を上げる】、【スターホースを誕生させる】という視点で、枠順の並びは主催者の好き勝手で構わないし、その上で馬券を組み立てていくしかないと思います。そして、2016年 阪神ジュベナイルフィリーズについて言えば、”フランケル産駒 世界初のG1制覇という話題作りに主催者も躍起になっていたのでしょう。

それでも、リスグラシューが勝つと思っていましたが、、、

最も距離ロスがある最も不利な大外枠で、唯一の救いが枠入れが最後であること。それが、奇数番が終わる前に同時に入れさせられて、ゲートで待たされ、その上で、大きく出遅れた最後方でのスタート。陣営(坂口厩務員)でさえも、この枠入れは、「返し馬のときに聞いた」(夕刊フジ)と、明確にコメントが出ています。

新馬戦、未勝利戦、アルテミスS、この馬の枠入り、どこが悪かったんでしょうか?リスグラシューファンとして、筋の通る説明があるまでは糾弾してきたいですね。

ちなみに、馬単⑱⇒② 9.9倍 10,000円賭けてました。②⇒⑱は 5,000円だったし。しかも、WIN4まで通過して、最後のWIN5 ⑱に3口。②の結果、配当19,560円だったから、2番人気リスグラシューなら、その1.5~3.0倍はあった、しかも3口。馬券的にも許せん。

で、その悔しさからも、この馬への粘着はさらに強くなり、リスちゃんの虜に。ソウルと一緒に出るレースは必ず2頭の単勝を揃って買ってました。上の写真の通りです。通算7戦して 4勝3敗。結果、勝ち越せたことが良かった。

2018年 夏ちゃんとのデートの日、雨の日のヴィクトリアマイルでしたが、そこでもリスちゃんは頑張ってくれました。“リスちゃんはいつも頑張るから、馬券には絡むよ”とお勧めできました。あいつ、結局リス買ってないけど。

同年 12月には、香港ヴァーズにも応援に行きましたね。惜しかったなぁ。けど、馬券はかなり儲けさせてもらいました。

そして、2019年、いつも間にか、【世界のリスグラシュー】、【2019年 年度代表馬(候補)】へ。

22戦して4着以下の馬券圏外はたったの3回のみ。どんな時でも一生懸命走ってくれる孝行娘。この馬を買って圏外に外れた3回も、一生懸命に走った結果だからと諦めがつく。もちろん、馬券は19回的中させてもらえたし(まあガミもけっこうあるけど)、この馬に粘着して応援して、本当に本当に良かったと思います。

香港遠征時、書道家の大先生にも一筆いただきました:”雍容白荷“。わが家の家宝になっています。

牧場で英気を養ってもらい、また元気な子をたくさん産んでくれればと思います。リスちゃん、ありがとう。お疲れさまでした。

3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です