GC 炎の十番勝負2020春 ~レース別候補編~

戒厳令下の首都より、こんばんわ。皆様、いつもアクセスありがとうございます。

ドバイWCも中止とは。1人ハチマキしつつの深夜のTV観戦、楽しみでしたが。

グリーンチャンネル 炎の十番勝負 前回の有力馬ローテ編に続き、今回はレース別に現時点の予想を書いておきます。現時点と言っても、ぼちぼち締切だけどね。

 

🌀🌀🌀高松宮記念🌀🌀🌀

高松宮記念は出走馬確定。タワーオブロンドン(ゴドルフィン・福永・藤沢和・Raven’s Pass)、グランアレグリア(サンデーR・池添・藤澤和・DI)、ダノンスマッシュ(ダノックス・川田・安田隆・カナロア)の3択かな。ダノックスは、大阪杯のダノンキングリー、ヴィクトリアMのダノンファンタジーが控えているから、そことの兼ね合い。ゴドルフィン(タワーオブロンドン)は、本拠地ドバイWCが中止になったのがなんか匂うね。

 

🎁🎁🎁大阪杯🎁🎁🎁

大阪杯も特別登録済、指名はダノンキングリー(ダノックス・未定・萩原・DI)か、ブラストワンピース(シルク・川田・大竹・HV)の予定。宮記念をダノンスマッシュにした場合はブラストワンピースかな。この馬、アーモンドアイが勝った同週・翌週は結果が出ていない(オークス1着→ダービー5着、秋華賞1着→菊花賞4着、ドバイターフ1着→大阪杯6着)けど、今週のドバイターフ中止でこれが吉と出る気がしてます。

 

🌸🌸🌸桜花賞・オークス🌸🌸🌸

◆桜花賞もほぼ出走馬が確定。レースの鍵を握るのが、逃げるレシステンシア(キャロット・武豊・松下・DM)と先行するアブレイズ(ノースヒルズ・藤井?・池江・キズナ)。レシステンシアは、JFみたいに速いペースで後続に脚を使わせる方がいいし、アブレイズのフラワーCはHペースを先行、他の逃げ・先行組が崩れる中の二枚腰。この2頭が行けば普通はHペース必至なんだけど、武と藤井の上下関係は気になりますね。アブレイズが前を突くようなことはないだろうし。とりあえず、前が速い前提で考えると、デアリングタクト(ノルマンディー・松山・杉山・エピファネイア)、ミヤマザクラ(金子真人・福永・藤原英・DI)の2択かなぁ。

◆オークスは、桜花賞からNHKマイルCに行く馬もいるし、オークス路線が確実な馬から選びたいですね。例えば、KEIBAコンシェルジュチームはマジックキャッスルだけど、この馬はNHKでは?桜花賞組では、ミヤマザクラ(金子真人・福永?・藤原英・DI)が距離が向きそう。トライアル組では個人的に世代No.1と思ってる スカイグルーヴ(シルク・ルメール?・木村・エピファネイア)、仮に前哨戦回避でも重賞2着賞金で出走できそう。あと出てくれば怖い、アカノニジュウイチ(岩切企画・未定・尾関・ブラックタイド)、リリーピュアハート(社台・福永?・藤原英・DI)は、権利獲得が必須となると、ちょっと選びづらいかな。

 

🍀🍀🍀皐月賞・ダービー🍀🍀🍀

◆皐月賞も、桜花賞同様にほぼ出走馬が確定。出れば最有力と思ってたアドマイヤビルゴ(近藤嫁・未定・友道・DI)、キーファーズ&武豊が理由か残念ながら回避。ダービー視点で言っても、実力伯仲の世代だからこそ、消耗せずに本番を迎えるより、全力で同期とぶつかった経験(皐月賞)の方がダービー本番で活きると思うけど。よって、マイラプソディ(キーファーズ・武豊?・友道・ハーツ)、サトノフラッグ(里見・ルメール・国枝・DI)、コントレイル(ノーズヒルズ・福永・矢作・DI)、クリスタルブラック(岡田勇・吉田豊・高橋・キズナ)の4択かな。サリオス(シルクR・レーン?・堀・ハーツ)は、同じシルクRのブラストワンピース、アーモンドアイ、スカイグルーヴとの兼ね合いと、負けてNHKの選択肢もあるので、ここでは指名しない予定です。「(どっちに乗るかは)オーナーと相談します(笑)」的な武の勝利ジョッキーコメントも思い浮かぶので、いまのところマイラプソディ指名の予定です。

◆日本ダービーは、馬主から。里見オーナーの悲願の制覇とみて サトノフラッグ(里見・ルメール・国枝・DI)かな。サトノダイヤモンド、サトノラーゼン、サトノクラウン、サトノアーサー、サトノルークス等、悉く散ってきてる事からそろそろって感じです。ただ、山本英俊と同じでパチンコ馬主はダービー勝てない説もあるけどね。コントレイル(ノーズヒルズ・福永・矢作・DI)は距離が長い、マイラプソディ(キーファーズ・武豊?・友道・ハーツ)は馬主的にダービーまだ早い、アドマイヤビルゴ(近藤嫁・未定・友道・DI)は皐月賞を避けた点で、厳しいと思っています。

 

🐳🐳🐳NHKマイルC🐳🐳🐳

NHKマイルC、難解なだけに15Pですね。”出れば”ですが、買いたい順に、サリオス(シルクR・未定・堀・ハーツ)、リアアメリア(シルクR・川田・中内田・DI)、クラヴァシュドール(山紫水明・デムーロ?・中内田・ハーツ)、ウーマンズハート(ゴドルフィン・藤岡康・西浦・ハーツ)、レシステンシア(キャロット・武豊・松下・DM)、マジックキャッスル(社台・戸崎?・国枝・DI)。一方、出るのがほぼ確定なのが、タイセイビジョン(タイセイ・未定・西村・タートルボウル)、ラウダシオン(シルクR・未定・斉藤・リアルI)、シャインガーネット(山口功一郎・田辺?・栗田・オルフェ)、また、おそらく権利獲るだろうと思うルフトシュトローム(サンデーR・石橋?・堀・キンシャサ)も怖い。ここは最後の最後まで迷いそう。

 

👑👑👑天皇賞(春)・宝塚記念👑👑👑

◆天皇賞(春)は、フィエールマン(サンデーR・ルメール・手塚・DI)か、ユーキャンスマイル(金子真人・岩田・友道・キンカメ)。ドバイ中止のグローリーヴェイズは回避の見込み

◆宝塚記念は、迷わずサートゥルナーリア(キャロット・ルメール・角居・カナロア)の1択。穴ならドバイ帰りのラヴズオンリーユー(DMM・デムーロ?・矢作・DI)も気になりますけど。アーモンドアイは秋に備えて回避とみてます。

 

🌷🌷🌷ヴィクトリアM🌷🌷🌷

ヴィクトリアマイルは、アーモンドアイ(シルクR・ルメール・国枝・カナロア)次第。アーモンドアイが出ない場合は、グランアレグリア(サンデーR・ルメール?・藤沢和・DI)か、ダノンファンタジー(ダノックス・川田・中内田・DI)でしょう。ダノンを選ぶ場合はダノンキングリー、ダノンスマッシュを指名してない前提、グランアレグリアも宮記念→VMの連勝はないかな。ギリギリまで、アーモンドアイ陣営のコメントを待ちたいと思います。

 

🎾🎾🎾安田記念🎾🎾🎾

安田記念は、アーモンドアイ(シルクR・ルメール・国枝・カナロア)で大丈夫でしょう。去年取りこぼした舞台、今年も出走して、きっちり仕留めてくるはず。

 以上~寝ます~💤

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です