DI後継者 アルジャンナ 〜阪神新馬戦〜

ロンシャンのスタートライン、少しだけ垣間見る事ができました。

皆さま、いつもありがとうございます。

ディープインパクトの最後の傑作になるかもしれない、アルジャンナのデビュー戦を観に行ってきました。

いやぁ、疲れた。行き 夜行バスでしたが、いつ振りだろう、、、最後に乗ったのいつか思い出せないくらい前。いやほんと、30代には無理だね。予定外の出費だったのでケチったんですが、新幹線にすれば良かった。

バスの中、冷房効きすぎてお腹痛くなるし、カーテンで外が隠されて景色が見れないし、景色見れない分、なんとなく乗り物酔いしたし。今日も眠いし、暑いし、これは体壊す。

帰りは新幹線にしました。。。新幹線が快適すぎて、気づいたら爆睡。もう東京です。

ディープからは多くの名馬が産まれましたが、結局 ディープからディープは産まれなかった感じがします。ディープはそれだけ偉大、ほんとに100年に1頭なのでしょうが、それでもディープからディープってのは ずっと期待していたことです。

ワールドエースの新馬戦や、アドミラブルの未勝利、オブセッションのシクラメン賞なんかは、これはと思ったんだけどね。うまくいかないものですね。

サンデーの死んだ年にディープがデビューしたように、ディープの死んだら年に後継者が産まれるという期待もあり、ディープロスを埋めるべく、慰労も兼ねての今回の遠征でした。

🐴パドック

真打ち登場、ファンの前にようやくお披露目。馬体はディープって感じではないね。Tiznowの血が出てるかと思います。終始かりかりしてましたが、酷いと思う程ではありませんでした。

🐴本馬場入場

なぜか最後の入場。かりかりしてたからかな?

🐴最後の直線

上がり 33.6 勝ち時計は 2.04.4 今日は回ってきただけですね。インパクトには欠けましたが、川田も相手が弱いみたいなニュアンスだし、次を楽しみに待ちたいと思います。

1着 アルジャンナ(川田将雅騎手)
「競馬を勉強しながら初戦を終えることができました。まだまだ競馬で能力を出すまでには至っていないので、これから競馬で能力を出せるように、時間をかけて過ごしていければと思います」

ただ、個人的には走りもディープって感じせず、どうも母系の方が出てるのかな。後ろ肢のバネは父譲りですが、ピッチ走法な部分から、もしかするとちょっと距離は短めの方が良かったりして。ま、次走以降ですね。

アルジャンナの次走、関西でも、できるだけ現地で観戦したいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です