涙!涙!マカヒキ 執念の復活劇!! 10月10日 回顧

月日は百代の過客にして
行き交ふ年もまた旅人なり

毎週・毎年、同じひと同じ場所同じことして生きていても、毎日が出会いであり旅であり、しかし逆戻りできない前に進むだけの道の途中です。
日曜はこの修行僧のような生活を繰り返して良かった、と思えた1日でした。自力で指定席取れてなかったですが、連れ添い枠に入れてくれたKSIS氏には本当に感謝です。以下、逆戻りできないまでも、記憶にある内にその日のことを留め置きます。

 

先制パンチ👊👊👊
オカンモシャチョウ

新潟2R 1日の気分を良くしてくれたオカンモシャチョウ 単勝1,030円。午前中ほとんど買わないし千円でも地味に有難いですよ。過日 ミンナノシャチョウ がレース中の故障で安楽死、オーナーも今回は特に嬉しかったんじゃないかな。父 Lord Nelson 産駒のJRA初勝利、Bold Ruler系です。

 

キタサン産駒 恐るべし✈️✈️✈️
ラスール 物凄い加速力で新馬V

東京4R 内輪POG指名馬 ラスール。そもそもKSIS氏にはPOGのラスール出るから、てことで同伴させてもらいました。それなりに相手も揃っていて半信半疑でしたが、加速してからは母譲りのスピード。芝のシャケトラ、ダートのシハーブ と舞台は違っても、加速するときの力強さはよく似てる、そしてこの子も。

キタサンブラック産駒 恐るべし、だよ。春先はどうせ晩成でしょ、どうせスピードはディープ産駒に劣るでしょ、とPOG とっつきにくかったけど、この勝ち上がり率、そして勝った馬の質の高さ。ラスール以外にも、イクイノックスでしょ、トゥーサン、ジャスティンスカイ、この辺は重賞でも足りると思う。傾向として、父の体の丈夫さ、特に体幹の強さを受け継いでいて、母系の良さを引き出しやすい、母系がスピード系だと尚良し。父になかった一瞬の切れ味もサクラバクシンオーの覚醒遺伝が補う?て感じかなぁ。来年の種付けむちゃくちゃ増えるだろうな。今後が非常に楽しみです、ぜひ阪神JF 桜花賞の王道路線で頑張ってほしい。

 

単勝42.9倍×3枚の救世主👼👼👼
テラフォーミングVで振出に戻る

東京5R 資金的に助かったのがここ。チェルノボーグ 断然人気の楽勝かと思ったけど、福永いい仕事してくれたわ。新馬戦 単勝全通り買う僕からすると、福永と言えば天敵、目の敵、目の上のたんこぶ。新馬戦、1倍台の馬に教科書通りの乗り方で普通に勝ってくるじゃないですか、、、去年までは本当に大嫌いでしたが、しかし最近いい奴になってきてるんだよね。ユキノオウジサマ108.6倍の立役者も福永だし。土曜の負けがこれでチャラ。

 

昼下がりの眠気も吹き飛ぶ🍷🍷🍷
ドンナセレーノ 目の覚める脚

東京7R 期待してた母ヌーヴォレコルト ドンナセレーノが、目の覚める瞬発力で圧勝。新馬戦3着の決め手から春はクラシック乗ってくると期待してたくらいだし、このクラスなら当然か。馬券もドンナの単勝12倍とワイド流しだったのに、ワイドは痛恨の3着 スパークオブライフは拾いモレ。ワイド61.8倍だよ😱 1-2着 9.5倍は拾ってるけど。

 

グリーン帽子 総流し🎾🎾🎾
グリーンチャンネルC 緑キタ

伝統のオープン特別 このレースは毎年 緑枠からだよね、3歳 スマッシャー1番人気はやりすぎだし、いい具合に旨味。そのお陰でためらいなくグリーン枠から買えたけど、ヘリオス来て60円のマイナス💦2,3着がグリーンで、緑×緑のゾロ目なら大金持ちだったのに💦そして日記のタイトル、開幕週で母父フレンチデピュティとか書いたのに、カデナは致命的な出遅れで終了、、、結果的に母父フレンチはこっちだったし💦穴があったら入りたい🙀

 

『俺はダービー馬だ』
マカヒキ 執念の復活劇

マカヒキの凱旋門賞にはフランスまで応援に行ってます、、、🇫🇷✈️ 惨敗して引き上げる、悔しい光景を目の前で見ています。その年のニエル賞から勝ち星なし、ダービー馬の威厳なし、からの、まさかまさかの涙の復活😭 

菊花賞馬キセキか、菊花賞コントレイルの2着アリストテレスか、いや待て、俺はダービー馬だと言わんばかりの執念の脚でした😭 ターフビジョン放映の東京競馬場も、拍手が凄かったですよ。久々に感動したわ。しかし最近、似たような光景見てるんだよなぁ、、、凱旋門賞、アガカーンのタルナワか、ゴドルフィンのハリケーンレーンかの叩き合い、その外からドイツの意地 タッソがねじ伏せる、、、2強対決の中で第三の刺客って見てて気持ちいいよね。シルクジャスティスの有馬じゃないけど。マカヒキ〜おめでとう🎊

 

すぎやまこういち氏 追悼🙏
G1仕様のプレミアム毎日王冠

すぎやまこういちさん追悼で、本馬場入場とファンファーレがG1仕様。粋な計らいだったね。本馬場入場も動画撮ってたけど、YouTubeの再生回数 1日で5000超えたし、プチバズってた。まぁ世間の話題はそこに持ってかれたけど、、、

普通にレース自体が凄かったよ👏👏👏軸のダノンキングリーは出遅れ、前もそれなりに飛ばしてる流れを道中追いかけ前に取り付き、普通はここで終わるんだけど、直線さらに伸びてよく連には絡んでくれたわ。馬の底力に感謝。残り400で絶望的な位置だったシュネルマイスターは距離1800でも強かったなぁ、現役もそうだけど種馬としてもサンデー系 付け放題だし末恐ろしいね。今年のトップ10には入れたい素晴らしいレースが観れたと思います。

 

以上、中身の濃い1日でした。こんな1日はそうそうやってこないでしょう。マカヒキの復活と、ダノン&シュネルがワンツーしたシーンは人生の最期にも出てくるんじゃないかと思います。

 

其实地上本没有路、走的人多了、也便成了路。
もともと地上に道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です