2022 ジャパンC 外国馬4頭 軸にするなら?

今年は外国馬 4頭とも買えるので事前に吟味しておきます。

⑮シャフリヤール:昨年3着はコントレイルを勝たせて種馬の価値を上げるための出汁にされてしまいました。トップスピードに乗るタイミングでコントレイルに前カットされ、個人的に審議にしろよ!くらいは思いましたが。ただ、今年は日本の総大将に間違いないけど、本来 外国馬のための報奨金を日本馬が獲っていいの?しかも円安。ま、いいルールではあるんだけど。みんな腑に落ちてないので、頭はない気がする。外枠にされたのも意図的だし納得。

⑭ダノンベルーガ:ベストは東京1800〜2000なんだろうし、前走メイチ。それでもそれなりに格好は付けてくると思うけど、結果、4,5,6着な感じはしますね。

⑧デアリングタクト:グリーンチャンネルでも話してたけど、休み前の雄大な走り、その可動域は狭まってる気がする。つまり、まだ脚のこと気にして走ってるのでは?紐までだなぁ。

⑥ヴェラアズール:エイシンフラッシュ産駒 ジャパンCで走るかなぁ、て先入観。時計は少しかかった方がいいでしょ。

 

日本馬の上位がそんな具合だし、今年は外国馬 買いたくなるよね。とりあえず1頭ずつ。

 

🇫🇷Grand Glory
⑤グランドグローリー
父 Olympic Glory ND系
母父 Daylami 〜Nasrullah

シャフリヤールもコントレイルに邪魔されたけど、この子もコントレイルに前カットされてます。2コーナー辺り。JRA公式だと映ってないので、パトロールビデオがいいです。下の僕のYouTubeでも軽く分かりますが。

あのカットがなければ、道中もうちょい前目に付けられてたはず。3着はどうかも、5着が4着にはなってたよ。今年、仮に前目に付けるようなら頭まであるかと。凱旋門賞あの道悪で外一気の脚、ここに出てくるどの馬にもあんなパフォーマンスは無理だし、本命の1頭と考えて間違いない。

 

🇫🇷Onesto
②オネスト
父 Frankel ND系
母父 Sea The Stars ND系

仏ダービー5着、パリ大賞勝ち、愛チャンピオンS 2着、凱旋門賞10着。とりあえずパリ大賞勝ちの内容から。パリロンシャンなのによくここまで切れるかって走り。そこはフランケルか。

下は2着だった愛チャンピオンS、こちらもよく弾けてる。勝ったルクセンブルクは凱旋門賞7着。硬い馬場の方がむしろ合う可能性あり。軸にはできないけど、紐は必ず。

 

🇫🇷Simca Mille
①シムカミル
父 Tamayuz ミスプロ系
母父 Nureyev ND系

そのオネストのパリ大賞で2着だったシムカミル、ドウデュースのニエル賞では快勝。先行か逃げて渋太いタイプ、いかにも欧州だなぁ。

以下は3走前のリス賞、こちらは逃げて突き放す強い内容。相手も弱いんだろうけど。この競馬しても日本のスピード系に呑み込まれるよ、勝ちに行くなら大逃げしかないね。この子は可能性的に1番ないと思うので、紐までですね。

 

🇩🇪Tunnes
⑦テュネス
父 Guiliani ミスプロ系
母父 Toylsome Hyperion

不気味なトルカータータッソの弟。日本がドイツに勝った⚽️とかで、逆にドイツ馬 売れちゃいそう💦 下は先に2走前、独セントレジャーから。強いけど、相手関係は??

そして前走のバーデン大賞。強いけど、やっぱり相手関係がねぇ。それに、走りはいかにも欧州の深い芝向きパワータイプ。日本の軽い馬場は苦にしそうだけど。久々、スノーフェアリーみたいに外国馬の突き抜けるシーンも見たいけどね。

 

以上、外国馬4頭、今年はみんな紐にするから言う程、付かないでしょうね。
これが3着内に2頭 絡んだ途端、一気に配当も違うと思う。シャフリヤール抜け、ヴェルトライゼンデ辺りから外国馬、外国馬、とかだと尚更。
いちよ外国馬 1頭は軸にするつもり。

今夜はここまで💤

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。