2020秋 奥の馬道・上 [福は来ず]編

皆様、いつもご訪問ありがとうございます。
JRA開催注目馬でも書いてましたが SILVER WEEK 5日間は東北方面へ博打旅してきました。
少し日も開いてしまいましたが、とても1回で載せ切れないので、上・中・下に分けてご報告します。今日は茨城・福島について。

 

🍣🐟大洗 鮪丼🐟🍣

今年のシルバーウィークは有休いただき金曜から。初日は土曜のパークウインズ福島競馬場を見据えて宿をいわきにして、とりあえず茨城の海岸まで向かいました。朝ゆっくりしてしまい、実家からは高速です。

昼飯は大洗のまぐろ丼と決めてて、事前に調べてた 悠久 さん。到着したの13時でしたが、平日の午後にも関わらず店の外に行列、30分並んで漸く入れました。大人気ですね🍣 

まぐろどん 1,540円🍣

流石に旨い。中トロ。赤身もトロり。大葉ものりも美味い。昼夜、同じ料金。並んで食べる甲斐はあります。個人的に腹八分目でしたが、まあランチだし欲張りませんでした。

大洗きたのは人生初。会社の隣の子が、女子同士でマグロ丼 食べに行ったとか言ってましたが、このくらいの距離なら食べるためだけに来れるね。海岸沿いで食休みしてましたが、日本海ってよりは茨城の海だね。ボーッとするには良い海でした。

ここで一句:海原の 並びて食す 鮪かな

 

 

🐎💰offtひたちなか💰🐎

大洗の海岸歩きもほどなく福島方面へ出発🚘 大洗から目と鼻の先、オフトひたちなかに寄ってみました。“オフト”なので馬券の台紙は大井競馬、されどその日の開催は川崎で、個人的にこの合わない組み合わせは嫌いなんですが、珍名・応援血統だけ買うことにしました。

川崎開催の3,4Rが新馬戦、3Rは アジアエクスプレス×ヤヤラーラ ③ウエイヴ、この日に茨城に来た記念に ②ミトノラッキー、③的中、4Rはシニスターミニスター産駒2頭 買うも外れ。5Rは珍名、⑤ヤーラシカ は博多弁のスケベってことかな?⑫ノーザントースト 地方の馬名は何でもありだなー、と思って調べたらノーザンテーストの血すら入ってないし🐎トースト君、最低人気 174.3倍4着w

後半戦、11R 母スティンガー ⑧コアコンピタンス 的中、JRAでもいましたね。最終の⑫キタサンブラウン もJRAいたいた、大野商事。こちらは複勝にしても外れでした。

しかし平日の昼によく人が集まってました。年金生活っぽい人ばかりですが、競馬場のない茨城も、美浦トレセンあるし馬好きは多いですね。一期一会になりそうですが、ささっとでも寄れて良かったです。

ここで一句:南関の 東の息吹 ひたちなか

 

🚴‍♀️💰いわき平競輪💰🚴‍♀️

大洗からいわきまでは下道でしたが、HITACHIのある日立市や原子力むらの東海村、それらの海岸沿いをのんびり進みながら2時間はかかりましたね。HITACHIは大学院の頃に就職枠があったので、受けていたらここらに住んでたかも。管理部門は都内?

いわきに着いたのは 17時過ぎで、先に荷物をホテルに置いてから、その日のメインイベント いわき平競馬場へ。競輪場内の地下に駐車場があり雨にも濡れずに場内に入れます。そしてむちゃ綺麗なスタンド。ナイターで余計に映えてた。

競馬場でいう内馬場にも入れて、僕はそっちで観戦することにしました。到着して場内散策のため4Rは見送り、2つ目の5Rで勝負。競馬以外のレースは 基本 4-2なので、そこから3連複、2車単、4の2車複、何かと因縁のある3-6 ワイドにしました。

が、結果は擦りもせず🌀

当たればいわき大満喫御膳、的な料亭に行こうと思ってましたが、悲しいかな、配当を見た感じガチガチで決まったぽいです。2車複160円て😱 でたらめに買ってるにしては、1,200円は買い過ぎたな。車には縁がないと思って、この1レースで早々に撤収。ざーんねん!

ここで一句:馬好きの 浮気の輩に 福は来ず

 

🌺♨️いわき湯本温泉♨️🌺

いわきの宿は、元禄8年創業の老舗・古滝屋。時代は忠臣蔵w じゃらんの予約でも上位らしく、いろいろ表彰されてるような名旅館です。そこがなんと、Go to 様様、素泊まりでしたが、2,500円でした。

そして、この部屋の広さ‼️

この部屋、1人占めですよ。夜は、久々にコナンとか見ました。中学生以来のコナンw あと何と言っても源泉掛け流し、露天あり、内湯あり、もひとつ内湯あり、入らないけど女性限定の露天もあったね、ほんといい湯です♨️ この名湯の感動、伝わりにくいので、ぜひ下の旅館公式YouTubeアカウントで見てあげてください。

ま、素泊まり、競輪も負けたし夕飯は地元の天丼、朝飯は夜のうちに地元スーパーで仕入れたものでした。仕方ないよ、だって 2,500円だもん。元禄ですよ、元禄‼️

ここで一句:くるま旅 疲れを癒す 老舗の湯

 

🐎🏥馬の温泉🏥🐎

翌土曜の朝は、馬の温泉 JRAリハビリテーションセンターから訪問しました。いわきに着いて、地元の観光マップでこんなとこがあると知り予定をねじ込んだ次第。

①が全体の入口で、ここから先は②日本中央競馬会の専用道路なんですが、中にはJRAとは関係ない民家や宿も入ってました。土地の所有権はJRAなのかな?③の前に見学者専用駐車場がありますが、④施設の入口までは5分ほど歩きます。しかし、④の前にも駐車場あり、結局ガラガラなのでそこまで入って停めた方がいいと思います。

早速ですが、ウォータートレッドミルでリハビリしてるお馬さんが見れました。聞いたらなんと、あのクリスタルブラック‼️ここにいたとはね。軽症なら牧場で放牧なんだろうけど、よっぽど重症だからか。でも元気そうでしたよ😊

施設自体は広いのですが、見学できる範囲は狭く、上のウォータートレッドミルの他、午後限定のプール、馬場が見学できます。僕が着いた時間には、たまたま馬場に入れて追い切りも見れました。下の子はデビュー前の2歳馬、乗り手は競馬学校の厩務員課程の子でした。

早く良くなってね👍 後の予定が詰まっていたので、リハビリセンターは1時間ほどで撤収しました。

ここで一句:療養の ブラック君へ 待ってるよ

 

🏔👻あぶくま洞👻🏔

馬のリハビリセンターは元々予定外だったので、あぶくま洞には高速で向かいました。せっかく車旅なのに、残暑気分で半袖しか持たず、前日にHP見たら 年間通して15℃なんだって。

最後は山道を登って到着しましたが、車降りた時点で肌寒く、こりゃ洞の中はもっと寒いかな。探検コースは密回避の観点から中止、通常コースだと30~40分で回れます。背の高い人にはしんどい。

あぶくま洞というか、鍾乳洞が初かも。小さい頃に行ってるかもしれないけど、記憶にはない。なので、この神秘的な感じが新鮮。見事、綺麗、下の真ん中の洞窟なんか水の流れで色が変わってました。8,000万年かけて形造られたって、年じゃなくて、万年だからねー🐢

そして、下があぶくま洞 最大の見せ場 滝根御殿。ここに至っては、15℃でも半袖、全く問題なし。車降りたときの方が肌寒く感じました。次があれば、ですか、次は探検コースもチャレンジしたい。寄れて良かった👻

ここで一句:半袖も 探れば火照る 鍾乳洞

 

🐎💰土曜JRA💰🐎

馬の温泉、あぶくま洞とけっこう午前中でお腹いっぱいですが、土曜の馬券は14時発売終了なので、車は福島競馬場へ。あぶくま洞から下道で1時間半ですね。

1年以上ぶりの福島競馬場。土曜開催については『JRA開催日 注目馬』でも書いてますが、いや〜いまいちでしたね🌀

まず野路菊ステークス、5頭立て。少頭数→スローペース→実力通りに決まらないので、基本は全頭BOXなんですが、唯一ケチったのが①④、そうその①ホウオウアマゾン④ダディーズビビットで決まるという、、、あーあ😓

もっと悔しかったのが中京メイン、9番人気 単勝36.1倍 ⑯フランツ、ここぞと狙ってたのに、最後の最後で豊に差されて2着。いらねー😤 複勝780円だけ。36.1×2で 7,220円あれば、福島の美味いもの鱈腹喰えたのに🍑🍒🐟🍙🍣 ほんと武いらねー😤 競輪、そして土曜競馬と噛み合いません💦

ここで一句:わが路の 行く手を阻む 豊岳

 

⛰流しそうめん 吾妻庵

福島競馬場で馬券を買ってから、少し遅めの昼飯にしました。宿に近く、ここ良さそう、と思ってた流しそうめん 吾妻庵。市街地から、最後は山道をくねくね進んで到着。

この山奥に、この味のある小屋。

そして、そうめん食べ放題。ますの塩焼きと天ぷら付けて1,800円はちと高いが、ロケーション的に仕方ないか。鮎の塩焼きも頼めばあります。

川魚って、なんで旨いのかなー?鱒、鮎、岩魚と、海の魚との違いは?そうめんとの相性も良い。最高の午後のひととき。

で、閉店17時まで、食い続けてやろうと意気込んでましたが、次第に鱒がなくなり、天ぷらがなくなり、後半はそうめんと麺つゆだけになってきて、流石に飽きてくる。麺とは言え、腹もパンパンに。そして、この標高と曇り天気で体も冷えてくるね。寒くなってきて、閉店前に撤収することにしました。しかし水が綺麗だったなぁ🌊🌊🌊 現場の動画も見てやってください👇

ここで一句:欲張れど 歳には勝てぬ 三十五

 

⛰♨️土湯温泉♨️⛰

土曜の宿は福島駅から車で40分ほど、土湯温泉にしました。駅周辺でも良かったのですが、この日は新月の次の日ってことで、浄土平で天体観測したかったので。土湯温泉から浄土平は、40〜50分くらいだったかな。

土湯温泉は古き良き温泉街、雰囲気はすごく良かったです。宿は、御とめ湯り、という日帰り温泉メインで、ついでに宿もやってる的なとこでしたが、2,500円じゃ何の文句も言えないね。温泉も良かった♨️ そうめんで体も冷えてしまいましたので、温泉であったまってからの、いざ浄土平✨✨✨✨✨

が、あいにくこの日は曇り🌤🌥☁️☁️☁️

ダメ元で行ってみましたが、やっぱり浄土平も曇ってて、うっすら見える宇宙には星がきらきらでしたが、その空は僅か。右上は、悔しくも、浄土平の山から下山中、福島の街を撮りました。ここ2年に1回くらい来てるけど、なかなか満天の星空には巡り会えませんね。

ここで一句:新月も 雲居が憎し 浄土かな

旅は宮城・岩手とみちの奥へ奥へと進みます(続く)

3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です