2020 優駿牝馬(オークス) 全出走馬 展望

いざオークス!!!

全頭コメントの前に、今回は流れがどうなるか?で、場合分け。

パターン1. スマイルカナの淀みのない流れ底力勝負。デアリングが突き抜ける?
パターン2. スマイルカナの緩い流れ上り勝負。ディープ産駒vsデアリングの決め手比べ
パターン3. スマイルカナの大逃げ(前ポツン)前残り&時計勝負。後方のデゼルは圏外も?

こんな感じかな。デアリングタクト(牧雄)とスマイルカナ(繁幸)の馬主が兄弟である点、繁幸のクラブであるウインマリリン&ウインマイティーが先行して渋太いタイプかつディープ産駒に比べ決め手に欠けるスクリーンヒーロー産駒&ゴールドシップ産駒である点から、パターン2の可能性は低いとみています。つまり、マイラーでも足りちゃうオークスにはならない、持久力勝負かと。社台の運動会ムードはなく、本命が牧雄、展開の鍵を握るのが繁幸、時代が変わる瞬間か?これに馬券をどう組み立てていくか。

以下、全頭コメントです。

❶枠①番 デゼル

2戦の内容から頭までと思ってます。レーンは この枠でも内突くのかな?パターン3の時だけ差し届かず警戒も、デアリングタクト、ミヤマザクラ、リリーピュアハートに次ぐ4番手評価です。

 

❶枠②番 クラヴァシュドール

血統的に2400が向くって言われてますが、個人的に走りは2000位がいいのでは?と。”対応してくれるだろう”とする陣営のコメント通り、ベストではないと思います。枠と騎手の腕でどこまで?今回は紐までにします。

 

❷枠③番 アブレイズ

決め手に欠けますが長くいい脚を使うタイプで、パターン1の時は要注意ですね。またパターン3でも、藤勘の勘が冴えればですが、スマイルカナ・前ポツンの番手ポツンもありかと。スタミナ勝負に持ち込めれば、あっと言わせると思っています。

 

❷枠④番 デアリングタクト

能力は抜けてますがケチを付けるとするとパターン2,3の時に取りこぼしも。決め手だけならデゼル、リアアメリア、ウーマンズハート等がいて、前ポツンパターンでもミヤマザクラ、リリーピュアハートが先行した場合に交わし切れるか?あとは、ノルマンディーがあっさり二冠?しかも杉山&松山で?レース中はハミをかむそうで、折り合いにやや不安も。ま、そうは言っても、パターン1ならあっさりかと思います。

 

❸枠⑤番 ホウオウピースフル

フローラS 強かったですね。血統的に距離は向きそうですが、前走「ずっと行きたがる」ってレーンのコメントが気になりますね。紐には拾いたいけど、軸にはしづらいかな。

 

❸枠⑥番 リアアメリア

集中力が切れずに走れれば、パターン2の決め手比べでは浮上も。中内田&川田の最悪コンビ、春からっきしダメだからそろそろ感あるけど、5週連続 シルク・シルクで決まってるから今週は一休みかな。

 

❹枠⑦番 ウインマイティー

「しぶった馬場も上手」とデムーロの通り、前走は道悪がうまく乗った印象。テン乗りも良くないし、弟(デアリングタクト)の先導役じゃないかな?拾ってもワイドまで。

 

❹枠⑧番 スマイルカナ

GCでカナちゃんが~カナちゃんと~とか私生活リア充コメント多いけど、個人的にはカナちゃんには苦い思い出。そんな過去から桜花賞は適性以前に買い目から無視してしまい、反省してます。34.9 – 46.5 – 58.0 で逃げてあれだけ残せるんだから、スタミナは相当かと。できればパターン3 大逃げが見たい。最後は天国からフォーティナイナーの後押しもある。

 

❺枠⑨番 インターミッション

名門の出。姉フィレドーロ ほどの爆発力は感じないかな。拾ってもワイドまででしょう。

 

❺枠⑩番 ミヤマザクラ

対デアリングタクト 逆転候補の1頭目。札幌の未勝利を勝った時にオークスと思い、夏のクラシック番付でも大関に評価。1年近く粘着して応援してきました。金子さん最近G1で勝ってないし、福永に捨てられたというよりは、金子さんが武乗せたかったんでしょ。パターン3の時に先行・抜け出しでスマイルカナを抜いたところがゴール、って感じがします。頭まで。

 

❻枠⑪番 リリーピュアハート

長くお付き合いいただいている方はご存知ですが、僕のブログでこの馬が出走する度に過剰に取り上げてきました。京都1800・未勝利を勝った時から、オークスでと決めてましたので。対デアリングタクト 逆転候補の2頭目です。悔いの残らないよう、3連単BOX、3連複・ワイドの軸で勝負します。

 

❻枠⑫番 マジックキャッスル

どうしても1200デビューというのが気になりますね。折り合いは付くのですが、本質は1400じゃないかと。絡むとしてもパターン2かな。紐まで。

 

❼枠⑬番 ウーマンズハート

右回りだけがだめなのか?脚が溜まらない流れがだめなのか?坂がだめなのか?距離は?夏時点では、大関ミヤマザクラの上、横綱評価でしたが、これだけ負けが続くと人気落ちは仕方ないですね。ただ、パターン2ならば、ディープvsデアリングタクトの決め手比べに割って入って可能性も。どちらにしろ、後方で死んだふりになるでしょう。どこまで追い込んでこれるか?

 

❼枠⑭番 フィオリキアリ

桜花賞 上り3位と毎度いい脚を使ってくれますが、流石に頑張っても掲示板かな。インターミッションと同じく、切るかワイドの紐ですね。

 

❼枠⑮番 チェーンオブラブ

足りないと思いますが、石橋脩3戦固定してのここって点はいいですね。長い直線と距離延長が向けば掲示板はあっても馬券圏内はどうかな。⑨⑭同様に切るか、ワイドの紐まで。

 

❽枠⑯番 ウインマリリン

この枠からスマイルカナを追いかけての先行も、御大・岡田繁幸&柴田大知の邪魔だけはできないだろうし、積極的な競馬はしないでしょう。パターン3の時に番手ポツンできえば馬券に絡む可能性ありますが、その時はアブレイズとの兼ね合いも。紐まででしょう。

 

❽枠⑰番 マルターズディオサ

チューリップ賞の勝ち馬でここまで人気のない馬も久々では?道悪の桜花賞除き、クラヴァシュドールにも2戦2勝。手塚さんは「基本的に2400は長い気がする」って明言してるのもあるかな。3連複の紐には絶対に入れたいです。

 

❽枠⑱番 サンクテュエール

毎度、不気味な存在ではありますが、またルメール?って感じもするし、先行するのに脚を使うこの枠も厳しいね。シンザン記念は枠が良かった。3連複の紐まで。

以上~

【レース前 公開】
オークス 購入馬券はインスタまで。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です