2019 オークス祝勝会 & ダービー反省会

なんか、あっけなく終わってしまったなぁ。

オークスは忘れな草とスイートピーだし、ダービーは京都新聞杯2着。終わった気がしない。今週、ドラフト会議の気分じゃないわ。とりあえず、今日はオークス、ダービーの反省会。

オークス祝勝会

50万あと一歩だった!カレンブーケドールは、ダノンキングリーの2着の時から強いと思ってたので、もう一歩頑張ってくれれば良かったね。

けど、馬券はおおよそ読み通りで大勝利!!津村ありがとう!

 

ダービー反省会

ダービーは猛省。猪熊さんだったか。言い訳ながら、横山武史の前ポツンから、ダービーレコード決着、後ろは届かず前残り!の展開。これはありがちな落ちとして読めていた。

しかし、あの展開ならロジャーバローズではなく、サトノルークスの方かと。なので、サトノルークスとダノンキングリーの馬単は500円、裏表で買ってたんだけど。サトノルークスはアドマイヤジャスタに完勝していて、アドマイヤジャスタはロジャーバローズに完勝している。同じディープな訳だし、、、競馬の難しさかな。

二頭の個体能力とか、時計出せる出せないとか、そこまでは読みきれなかったなぁ。もちろん、個体能力で言えば、サートゥルナーリアの距離適性も読めてなかったね。ダノンキングリーからの馬連は買うつもりだったし、最後の最後にワイドに切り替えて、サートゥルナーリアの馬券と総取りを狙った欲が裏目に。

あとは、やはり騎手はテン乗りはだめだね。これでレーンが勝ったら、蛯名とか何なの?ってなるし。馬主の方は、今度こそのダノンな気がしてたけど、猪熊さんも幻のダービー馬 ヘンリーバローズがいた訳だし、アントニオバローズの3着とか、これまでの苦労があったから、こここそチャンスと考えるべきだったね。そんな感じで、いろいろ反省。。。

レース後、ポカーンとしてたけど、冷静に考えると反省すべき点は多かった。

結論 修行不足!!また1年、2020年 第87回 日本ダービー目指して 頑張ります!!

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です