2019 宝塚記念 全出走馬 展望

いざ、宝塚記念!!

①キセキ

角居&バローズ嫁のコンビは、ダービーでバローズが勝ってる点で、今回は頭には積極的に買いづらいですね。

普通に逃げれば 3着には残してきそうだけど、クリンチャーが押して行く可能性あり。逃げなければ4着以下もあるけど、まあ馬券には絡むのかな。

②レイデオロ

このメンバーでは、安定感と実力から最上位なのかな。今回はドバイの反省を踏まえ、少し下げる様で、前残りの展開で馬券を外す可能性はあるものの、ある程度の流れなら馬券には絡むでしょう。

③エタリオウ

いまいち強いと思えないのがこの馬。脚が溜まれば伸びてきますが、長くいい脚は使えないタイプかな。紐まで。

④アルアイン

この馬もキセキと同じく渋太いタイプで、小回りの大阪杯、宝塚記念はもってこいのタイプですね。決め手比べでは分が悪いですが、馬券に入れない訳にはいかない面倒なタイプ、、、ただ、大阪杯から200の距離延長はマイナス。

⑤タツゴウゲキ

サマーチャンピオン狙いの叩きでしょう。

⑥スティッフェリオ

この馬は迷いますね。3連複買うなら入れますが、馬単には入れたくない。

⑦マカヒキ

2、3歳時はスピードで何とかごまかしができてましたが、古馬になってからは、踏ん張りが足りない感じですね。スローのヨーイドンタイプだと思います。

古馬になってからは一番みたいですけど、どこまで?紐まで。

⑧ショウナンバッハ

この馬も迷いますが、最高のパフォーマンスでも掲示板くらいじゃないかな。馬単には入れないと思います。

⑨クリンチャー

先行しないと持ち味が活きない、とのことで、今日は逃げ、先行するとのこと。2000、2400 の王道、決め手比べだと分が悪いですが、2200 阪神すみれS、京都でも道悪で京都記念は、一線級相手でも互角以上でした。

“そろそろ三浦”、“たまには前田”って気もするし、キセキを無理に叩けば、残す脚はあると思います。本日、最大の狙い馬になりそう。

⑩ノーブルマーズ

昨年は最高の状態、最高の枠、最高の展開での成績で、今年のキセキ、アルアイン、クリンチャーの怒涛の流れではリピートはないかな。

⑪スワーヴリチャード

中山はなぜか合わないけど、パワーをスピードに変えるタイプで、阪神は合いますね。枠が逆なら、レイデオロに勝てると思いましたが、、、

厚めには買う予定です。

⑫リスグラシュー

デビューからずっと追ってる馬で、いつ何時でも、この馬が出るレースはこの馬が本命です。理由は強いから。それと、本当にいつもいつも一生懸命に走ってくれます。買う側からすると来なかったら諦めがつく。

リスちゃん頑張れ👍👍👍

以上!

買い目は、レース前にインスタまで。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です