2019 中山金杯 & 京都金杯 予想

いやあ、バタバタですね。いろんな人に挨拶してて、今日はそれで終わりそうです。

東西ゴールドカップは、各5000円、合計10000円の勝負としました。

◆中山金杯

東は混戦だけどタニノフランケルと内枠中心の馬券にしました。

タニノは、2200より2000の方が向きそうだし、馬もセントライトでガス欠になって苦いレース憶えてるから、今回は無理しないと思います。なんとか3着以内はきて欲しい、できれば2着以内。

◆京都金杯

西はパクスアメリカーナ、サラキアの飛躍に期待して、2頭からの3連複を中心にしました。

サラキア外したパクスアメリカーナの3連複は、応援してるロードクエスト、上昇度でリライアブルエース、人気のカツジ、グァンチャーレの4頭を2着目にしたフォーメーション。

いやあ、この日記もこの短文、ここまでくるのに1時間かかりました。書いてる間も、人がわんさか来て、あけおめの挨拶。win5 は中止。間に合わなかったし。

どっちも当たれ!!!

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です