2019 クラシック番付 牡馬編 (11/7版)

むきー、疲れてんのに電車とまったー( *`ω´)

ということで、今日は来年のクラシック番付 先日の牝馬編に続き、牡馬編。

今回はダービー馬を探す企画なので、皐月賞向きなワールドプレミア、サトノウィザード、ヴァンドギャルドの扱いに悩みましたが、以下の通りとなりました。()内の数字はギャロップ 2次募集の残枠。

♂横綱♂ サートゥルナーリア(30)

 

普通はこれだよね。普通ですみません。ギャロップ POG一次募集は落ちたけど、仲間内の指名馬だから頑張ってもらわないと。いちよ二次募集もダメ元で応募します。

♂大関♂ サトノウィザード(83)

打倒サトルの筆頭格は、悩みましたが新馬戦で★6つ付けたサトノウィザード。同じく★6つのワールドプレミア、ヴァンドギャルドと、★5つのルヴォルグ(東京2400適性で)と悩んだ感じ。未勝利のカントルが想像以上に強かったから。

♂関脇♂ ルヴォルグ(78)

三番手はルヴォルグ。新馬戦、時計は平凡でも見た目が強烈だったので。

 

トビが大きく、東京コースが嵌りますね。新馬戦は★5つ止まりでしたが、ダービー番付ということでワールドプレミアよりも上位としました。

♂小結♂ ワールドプレミア(30)

ワールドエースの新馬戦は、人生で見てきた新馬戦の中でトップ3に入ります。この偉大な兄のデビューと比較するのはかわいそうだけど、それでも★6つはあげたい瞬発力でした。皐月賞の有利候補に間違いないですが、ダービーまでは次走見てからですね。

♂前頭1♂ ヴァンドギャルド(77)

この馬の新馬戦にも凄いポテンシャルを感じて★6つとしています。デビュー戦マイルですが、藤原さんもこのデビュー見て、距離延ばすみたいなコメントしてるし、今後はクラシック路線でしょう。ギャロップ POG的にはちょい穴ですよ。

♂前頭2♂ ヴェロックス(30)

世界のジャスタウェイの、今年の最高傑作でしょう。熱烈応援です。前走、カテドラルに負けてしまいましたが、東スポ杯ではきっちりリベンジしてほしいと思い、カテドラルより上位としました。

♂前頭3♂ カテドラル(30)

ヴェロックスに勝った点を評価して。

♂前頭4♂ カントル(30)

サトノウィザードの2着。未勝利の瞬発力が抜けてました。

♂前頭5♂ メイショウテンゲン(88)

ワールドプレミアの2着。父ディープ、母メイショウベルーガ、その父フレンチデピュティ、走り方もダービー向きそうな感じがしました。番付で1番穴っぽいところですが、贔屓目込みで世代の9番手とします。

♂前頭6♂ ホウオウサーベル(30)

新馬戦、強かったけど、相手が弱いからな。東スポ杯で、ヴェロックス、カテドラル、ヴァンドギャルドとかと混じってどんな走りするか。

♂幕内♂

サトノジェネシス(30)、サトノルークス(70)、ブラヴァス(30)、ウレキサイト(89)、アドマイヤマーズ(30)、アドマイヤジャスタ(30)、クラージュゲリエ(30)、ランフォザローゼス(53)、アルクス(87)、ラストヌードル(86)、ワイドファラオ(90)

サトノジェネシス、サトノルークスは新馬戦負けたにせよ、ポテンシャルは高いですよね。サトノジェネシスに勝ったランフォザローゼスも幕内止まりにして申し訳ないな。

あと悩んだのがラストヌードル。フィエールマンの弟だけど、オルフェに変わっても走りは似てて、腰から後脚にかけて凄く丈夫。母系のタフさだな。

♂十両♂

ゴータイミング(73)、ニシノデイジー(87)、ケイデンスコール (30)、トーセンカンビーナ(76)、トランスナショナル(90)、ポルトラーノ(36)、ダノンチェイサー(30)、ダノンラスター(87)、ミッキーブラック(63)

夏の重賞勝馬2頭には申し訳ないけど、ダービー番付的には十両かなぁ。

♂マイル路線♂

ダノンジャスティス(30)、ブーザー(89)、ニホンピロヘンソン(90)、ヴァッシュモン(89)

この4頭はクラシック番付、ダービー番付的には違うかもしれませんが、朝日杯、ぎりぎり皐月賞ならあるかな、と期待込。いちよ名前を残しておきます。

この記事ここまで書いても、まだ最寄駅着かないんですが、、、はぁ(。-∀-)

明日の夜ははがき職人やるので、また明後日にお会いしましょう。おやすみ💤

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です