2019 クラシック番付 牝馬編 (10/31版)

こんばんは、ビーチでサンバです。ハロウィンナイトですが、ビーチサンバです。今日は課の飲み会でした~ いま帰りの電車です。

クラシック番付の投稿は初の試みですが、ギャロップ POG 第二次募集締切が来週の金曜に迫っており、頭の中の整理する意味でも考えてみたいと思いました。来週はハガキ書いたり、ばたばたするからね。

とりあえず今日は牝馬編。オークスというよりは桜花賞、阪神1600で1番強い馬を考えてます。( )内は、ギャロップ  2次募集の残枠。

♀横綱♀ グランアレグリア(30)

ロイヤルC ★6つ。現時点では、横綱で仕方ないと思うのですが、この馬1強だと面白くないので、他に盛り上げてほしいと思います。

♀大関♀ ルガールカルム(87)

打倒グランアレグリアの一番手は、やはりこの馬でしょう。新馬戦で★6つ付けたし。次走はベゴニア賞みたいですね。

♀関脇♀ ビーチサンバ(74)

アルテミスSの1、2着の順位を、あえて逆にしてみました。シェーングランツに最後差されましたが、王道の捲りから先頭に立つ脚が良かったので。新馬戦で、文句なしに★5つとしましたが、せめてあと☆を追加しておけばと後悔しています。グランアレグリアよ、待っていろ!

♀小結♀ シェーングランツ(30)

ビーチサンバと逆にしましたが、それ以上下げる理由がなく、世代の4番手としました。桜花賞よりはオークス向きだと思うけど、阪神外回り大丈夫かな。

以上、上位4強は当ブログで★6つ評価を出した牝馬4頭です。ここまでは、割とみんな同じ意見だったりしませんか?どうかな?むしろここからが、考えどころです。

♀前頭1♀ クロノジェネシス(88)

5番手は、アイビーSで究極の決め手 32.5を披露し楽勝したクロノジェネシス。バゴ×母父クロフネは、今週出てくるエグザルフ含め、新ニックスの予感がしますね。バゴとのかけ合わせで、サンデー系の瞬発力よりも、フレンチデピュティの軽さ、スピードが合っているってことかな。今後のバゴの血をどう残してくか、という意味でもこの馬には注目しています。

♀前頭2♀ パッシングスルー(86)

6番手、新馬戦のインパクト(★5つ)でパッシングスルーとしました。かなりビビビときました。昨年のリリーノーブルの新馬戦でも、この馬オークス馬になるだろうと思いましたが、この馬もどちらかというと、桜花賞よりオークスな感じがします。それでも、ポテンシャルだけで、桜花賞も上位に来そうなので、堂々の5番手としました。

♀前頭3♀ レディマクベス(89)

7番手は、ダーレー改めゴドルフィンのゆかり血統、母レディオブザオペラ、三代母が父サンデーでUAEオークスの勝馬。距離的にオークスはどうかと思いますが、桜花賞までの番付なら、この馬を7番手とします。サンデーの2×4、Haloの3×4×5のインブリード。新馬戦は、33.2の切れ味で、★5つの評価としています。

♀前頭4♀ タニノミッション(81)

8番手は、切れるウオッカJr。新馬戦は、贔屓目で★5つ+☆1つ足しましたが、まあ、贔屓目なしでも★5つでしょう。この馬への期待は、何よりウオッカ産駒で初めて、軽い、切れる、というイメージの走りをする点。これまでのウオッカ産駒は、重い、ズブイ、、、けどしぶとい、みたいなタイプで、クラシックには無縁でしたが、この馬は父がInvincible Spirit に代わり、母親らしい決め手がありそうです。非常に楽しみです。

♀前頭5♀ エアジーン(90)

9番手は、中山の新馬戦でのインパクトでエアジーン。モレイラ効果もあるのかなぁ、2、3着馬が、その後、未勝利戦で3着、3着と、レースレベルも気になるところですが、父はハービンジャー、祖母ハルーワソングで華麗なる一族なので、血統背景からは将来性十分だと思います。

♀前頭6♀ スイープセレリタス(52)

10番手は、スイープトウショウの子。最後の最後まで、幕内13頭とも悩んだ末に決めました。東京未勝利での決め手と勝ち時計1.33.8、あとはお母さんが大好きだったということで贔屓目。特に悩んだのは、アーモンドアイの妹・ユナカイト、ドナウブルーの子・ドナウデルタ。

以上、10傑とします。

♀幕内♀

ユナカイト(61)、レッドアネモス(80)、コントラチェック(30)、レースガーデン(68)、トロシェナ(90)、オーロトラジェ(61)、ダノンファンタジー(59) 、ビックピクチャー(59)、ベルスール(79)、エールヴォア(86)、ドナウデルタ(75)、アウィルアウェイ(30)、ドナアトラエンテ(30)

以上は、10傑に入れるか最後まで悩んだ13頭です。ダノンファンタジーとか、グランアレグリアに負けただけで落としたようなもので、もしかしたら、大関、関脇くらいの存在かもしれないですね。同じことが、ビーチサンバの2着オーロトラジェにも言えそうで、この馬もそこそこ出世する馬だと思います。

ダノン含め、アウィルアウェイ、ドナアトラエンテ、ベルスールは、まずは今週の走りを見てですね。

♀十両♀

レーヴドカナロア(30)、シャドウディーヴァ(89)、マジックリアリズム(78) 、アックアアルタ(89)、メトロポール(90)、キラープレゼンス(90)、オルトグラフ(0)、メッシーナ(68)、フィリアプーラ(87)、カレンブーケドール(88)、ライデンシャフト(89)、レディードリー(90)、ウルクラフト(90)、レッドベレーザ(88)

以上、応募するか微妙だけど、ちょっとでも気になった馬(ただし既に当選済の馬あり)。ライデンシャフト、レディードリーは、アルテミスで負けたけど、1400とかならまだ巻き返してくると思ってます。

漏れてる馬いないかなぁ。もし漏れがあったら、この下に追記しますね。↓↓↓

11/1 追記

フィルムフェスト(88)。この馬、牝馬だったのかぁ〜これは見逃してました。明らかに牡馬と勘違い。これ、ほんとは上位10傑に入れたいくらいでしたね。以上、追記。

11/6 追記

3日(土)、4日(日)で注目馬の追加は、フォークテイル(89)、ラヴズオンリーユー(76)の2頭でした。以上、追記。

明日か、明後日に牡馬編やります。

おやすみ💤

5件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です