2018 QATAR Prix de l’Arc de Triomphe 1/2

今日1番痺れたレース笑↓

ハナ差の激闘

毎日王冠は狙いすぎたかな〜トリガミ。嵌るまで辛抱の日々ですねこれは。①②③は、3、5、4着。どれか2着に来ればなぁ。ブログ始めてからなかなか嵌らないなぁ。終わったことは仕方ない。

さあ、凱旋門賞!!!

UMACA で、クリンチャーとエネイブルの単勝買いました。このレシートも記念に保存しておく✨

まず、クリンチャーは強いですよ。気まぐれだけど。皐月賞は、アルアインと自信の二頭軸。ダンビュライトさえいなければ、160万円的中でした(T-T) 菊花賞では僅かながら20万取り返したけど。未勝利戦買った時から一貫して、クリンチャーは強いと思ってます。

前もどっかで話してますが、この世代、アドミラブル、レイデオロ、次いでスワーヴリチャード、その下に、キセキ、アルアイン、クリンチャー。気まぐれなとこあるけど、前回は明らかな暴走、ガス抜き。じっとためれる最内で、新コースが味方するから見せ場あると思います。

で、馬券はさすがにエネイブルの3連複買えば当たりそうだけど、頭はどうなのかな。このローテーションで勝ったらフランス競馬の威信が笑

ただ、それにしてもパッとしないメンバー。ヴァルトガイストにしても、フォワ賞こそクリンチャーの暴走のお陰で弾けたように見えたけど、元々はズブい馬。59.5で同じ脚を使えるかな

シーオブクラスは、愛オークス、ヨークシャーオークスと勝ってますが、やはり相手関係は微妙。英オークスと愛オークスではやはりレースの格が。ただ、斤量は魅力ですよね。

古豪タリスマニック、クロスオブスターズの二頭は入れないとだめそう。59.5でも走るよね。けど、弾けるまでは!?タリスマニックは60kgでもクロスオブスターズに勝ってるから、重めに買いたい。

ヌフボスクは、凱旋門賞を見据えてパリロンシャンにこだわり、1着、1着、パリ大賞2着、ニエル賞3着。このパリロンシャンにこだわったローテは好印象。そのヌフボスクにパリ大賞で勝ったキューガーデンズは、英ダービーで9着に負けてるので、逃げてバテてなので参考外。英セントレジャー勝ってるしレベル低いわけではないでしょ。

 

しかし、ヌフボスクが負けたニエル賞の2着ハンティングホーンは、フランスダービー6着だから、フランスダービーの1、2、3着馬はやっぱり注目なんだけど、1着スタディオブマン、2着パタスコイ、3着ルイドールもその後が微妙すぎるよねー。やっぱりパリ大賞組も弱いかな。

あと気になるのはデフォー。ドイツのバーデン大賞は斤量60kg。60kg背負った馬とは思えない脚を使ってましたよ。これは穴に面白そう。

ざっと見てみて、エネイブルさえ凡走すれば、クリンチャーあるでしょ。レイデオロとかスワーヴリチャード出てもエネイブルさえいなければ。アーモンドアイが出たら突き抜けると思うけどな。

最終的な購入馬券は、2/2 として投稿しますね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です