2018 神戸新聞杯 & オールカマー 予想

シャルルマーニュきたし。競馬やめた方がいいかな笑 (._.)

◆神戸新聞杯

エポカドーロはダイワスカーレットタイプ、とお伝えの通り、まずはエポカドーロからの馬連で大丈夫かと。エポカドーロ外し、ワグネリアンの馬連はあくまで抑えです。これすら当たらない日は、何を買っても当たらない日な気がします。

相手は当然ワグネリアン。あとは基本手広くですが、投資額は期待度でメリハリ付けました。基本は、比較的前に付ける馬を厚めに、写真の通り。

さて、エポカドーロが僕の推測外れでこけて連を外すと、ワグネリアンへの馬連の賭け金ではまず赤字ですが、唯一、プラス結果で狙いたいのはタイムフライヤー

伏兵どころは横一線で、ステイフーリッシュが上位なのは間違いないですが、これには2歳暮に完勝しており、未勝利戦でアドマイヤアルバにも完勝してます。今回、なんとなくですが、和田は後ろから脚溜めるんじゃないかな。ワグネリアンをピタッとマークする乗り方ではないかと予想して、エポカドーロが連を外した時のヒモ荒れ最有力とみています。

以下の6200円となりました。

◆オールカマー

レイデオロはこの頭数なら、3着以内、まず来てくれると思ってます。

なので、4着以下だと払戻0円の3連複馬券にしてます。こちらは投資額6000円。

相手本線は、アルアイン。ダンビュライトの方が人気ですが、この世代の力関係は、前々回の投稿の通り。でも、当然3番手もダンビュライト。まともに走れば、2、3番手の能力であるゴールドアクター。あとはどんぐりの背くらべ感。で、傾斜は以下の通り。

ほんとにどっちも外れたらしばらく競馬自粛ものだ(`・ω・´)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です