2018 天皇賞(秋)予想

考えたことをつらつら書きます。

東京2400なら、レイデオロとスワーヴリチャードが抜けてるよね。現役最強って、やっぱり東京2400でどの馬が強いかって話だと思うけど、アーモンドアイ、レイデオロ、スワーヴリチャードだと思うな。

で、今日は東京2000で G1にしては少頭数だよね。普通に考えてスローの瞬発力勝負。だと、ディープ×デピュティミニスターがドンピシャだよね、マカヒキとサングレーザー。

けど、そうはさせじ!と考えてるのが、須田鷹雄の言う、いわゆる日本切れない協会のアルアイン、ダンビュライト。北村友と戸崎はどう乗るかな?飛ばして前に行く程の、テンの脚はないよね。むちゃハイペースはないでしょ。

レイデオロとスワーヴリチャードだと、春に1600使った強みと左回りで、スワーヴかなぁ。あとルメールG1三連勝あるかなぁ、という疑いも。適性で、スワーヴ>レイデオロ。

マカヒキとサングレーザーだと、サングレーザーかなぁ。マイルだけど、ワールドエースの京都マイルのレコード更新したスピード。1.31.3のスピード。乗り替わりのマカヒキ、先週、武と金子さん3着で穴開けてすでに仕事してるし、それより最終週にモレイラ仕事してきそう。スピードの絶対値で、サングレーザー>マカヒキ

あとは、ダンビュライトとアルアイン次第。この2頭のペース、動き次第で、

★スワーヴ>レイデオロ、サングレーザー>マカヒキ

★サングレーザー>スワーヴ、レイデオロ、マカヒキ

★サングレーザー>マカヒキ>スワーヴ、レイデオロ

以上の3パターンのどれにもなりそう。

で、ここまで引っ張ってからの、本音、落ち、狙い、なのですが、スワーヴリチャード、レイデオロ、サングレーザー、マカヒキ、上位を全てを呑み込めるのが紅一点、ヴィブロスかな笑

ワンターンの左回り1800-2000では、世界で10本の指に入ると思ってます。中京で500万で大楽勝、2017ドバイターフでの大楽勝、府中牝馬での前残りの展開で鬼脚2着、2018ドバイターフでの前残りの展開で鬼脚2着。

何より、負かしたのは、ディアドラ、リアルスティール。ディアドラ出てたら3番人気ですよね?リアルスティールは、世界のリアルスティール。モーリスの2着。

そもそも左回りワンターンが得意なこの2頭にも勝てた時点で、左回りワンターンならスワーヴリチャード、レイデオロ、マカヒキ、サングレーザー、4頭差すだけの脚あると思う。あとは、女の子なので、気分が乗るかどうか。

部長の接待もあるのでもう買った^_^ 結局18000円。

ヴィブロスの3連単マルチ、ヴィブロス、スワーヴ、サングレーザーの1、2着3連単が本線。いつも通り、馬単、ワイド、散らしました。昨年の、有馬記念でカットされたサクラの2、3着もあると思ってます。

あとは、4-5 パターンになるか、6-9 パターンになるかの3連複も追加、これはどちらにせよヴィブロス来ないとマイナスかな。

グッドラック自分✨

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です