2018 ローズS 予想

ローズSは、10000円程買います。

オークス1〜5着馬が不在のローズSは何年ぶりとか言ってましたが、現役最強、歴代最強牝馬と思ってるアーモンドアイは別格として、リリーノーブル、ラッキーライラック、マウレアの3頭も相当の実力があり、夏の上昇度も大事ですが、今日は春の力関係の構図を中心に買いたいと思います。

トーセンブレスは、阪神JFで、ラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアの4着、桜花賞で、アーモンドアイ、ラッキーライラック、リリーノーブルの4着と、この世代最強クラスの次点の実績であることは明らか。新馬戦でプリモシーン、フラワーカップで上がり最速でクビ差2着に走ってることからも、普通に走ればこのメンバーでは馬券圏内と考えます。

オークス出走馬中、6着と最先着のサトノワルキューレは、ダービーでも好走したエタリオウに阪神2400でも勝っていますが、どうも1800の馬とは思えません。同じパイオニアバイオを負かした馬では、サトノよりもゴージャスランチが阪神1800に嵌るのではないかと考えます。

そのゴージャスランチは、忘れな草が出遅れて上がり最速、スイートピーは完全に前が詰まって進路を切り替えての3着。前走で、レッドサクヤと0.2差、チューリップ賞でサラキアと同タイムのレッドランディーニに完勝しており、未勝利勝ち上がり後、一度も力の底を見せていない点は魅力です。終いの脚は確実なので、馬券圏内に、2番目に近い馬と考えます。

もう一頭、馬券の中心に考えたいのが、トーセンブレスに競り勝ったカンタービレ。オークスは長いと思っていましたので、ここは配当も美味しいと考えます。

サラキアは、チューリップ4着、白百合はメイショウテッコンの2着、小倉はレコード勝ちと、トーセンブレスと並ぶ世代上位の実績ですが、ちょっと売れすぎてるのを嫌いました。きたらすみません。

馬券はこの3頭がどれかは絡む、全て絡めば(ワンツースリー)最高ですが、2頭は絡んでほしい、1頭でもかすれば助かる、的な買い方にします。3頭を横並びで中心視したいのと、3頭とも10倍以上あるので、この買い方になるかと思います。

トーセンブレス、ゴージャスランチ、カンタービレ3頭の大活躍を祈ります!^人^

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です