2018 メルボルンC 予想

おはようございます。朝の通勤電車より。メルボルンカップは、8000円勝負。ちょっと買いすぎたかな。ま、昨日の残業代あるし。

まずは、ワイド万馬券狙いのワイド70点。格的に馬番1番のベストソリューションは外せないけど、初の2700m以上のレースってことで、死角がないわけではない。

馬番6番サウンドチェックは、懐かしの父ランド、ベルリン大賞ではベストソリューションとクビ差の2着。前走、見せ場なしで人気落としそうですが、芝2700m以上のレースで、(3.1.0.1)と安定してるので、ワイドには良いかなと。

馬番9番マルメロも同じ理由で、芝2700m以上のレースで、(4.4.1.2)の安定感。去年、ボウマンが乗って9着に負けてるけど、去年は16枠から前に行ってタレた感じ、今年は10枠で乗り方を変えてくる、つまり着を拾いにいくと読んでます。

馬番10番のアヴィリオスは、生涯成績(6.1.2.3)の安定感と、フレミントン実績、あとは血統。父ピヴォタル、母父サンデーサイレンス。やっぱりサンデーは世界で頑張ってほしいよね。あと、逆だけど、日本でも父サンデー系、母父ピヴォタルの馬、けっこう活躍してて、ファンディーナとか、トリコロールブルーかな。たしか。相性はいいんでしょう。

馬番4番のチェスナットコートは、おまけ。春天も外回しつつもよく伸びてきてたし、長距離適性はありそう。あと、今日は日本の投票も減るだろうし、全国的に“買っておけば良かったー”的な落ちがありそうなので、日本馬は逆に買いとみています。枠も4番と最高。インペタでよろしくね。

最後に3連複1000円。ワイドフォーメーション70点は、明らかにガミの予感なので、ちょっと欲を出しました。ベストソリューションから、いま話した4頭と人気のザクリフオスブモハーへ。

爆穴、12番オーヴレイとか、14番レッドカーディナルとか来ないかなぁ。で、そろそろ会社の最寄駅着く。。。

川田よろしくね!

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です