コロナ禍・緊急事態宣言中に運転免許証失効でもゴールドは継続できる件

コロナウイルス感染拡大防止で免許証更新の窓口閉鎖 ⇒ ステイホーム中に延長申請を忘れた方へ
厳密には、
交渉次第 です。
以下、一昨日の報告。たまには競馬以外の話も。

明日 6/8(月)から各所轄 警察署でも免許証の更新業務が再開しますが、5月のコロナウイルス感染拡大防止のため業務を停止していた期間中に失効、明日から更新を行おうとする方も、そこそこいるのではないかと思います。

僕の場合、5月に有効期限が切れて、後日、講習を受けて継続ができるの知っていたのですが、宣言も解除され、平日に会社を休める日もできた先週のタイミングで、一刻も早く継続再開するため、鴻巣の免許センターに行くことにしました。で、手続きに何が必要かネットで調べたところ、

“有効期限の前に” 延長手続きが必要だったんだって。そんなの自宅にいろって言われてる中で、申請しろって言われても、、、けど、郵送でも対応してたって。聞いてない、聞いてない。それなりにニュースとか見てる方だと思うけど、延長申請しろとか聞かなかったし、もっと言えば、地元の警察署に電話して”いつ再開ですか?”って聞いたときに”未定”とだけ言われて、普通、その時ついでに延長手続の話してくれないかな?

埼玉県警察運転免許センター 048-543-2001 に電話したら、以下の回答。

・免許証を再取得するまでは絶対に運転しないでください。(まあ当然、無免許運転だから)
優良(ゴールド)免許も失効しますが、継続したい場合、“受付”で交渉してください。

交渉って。。。

ユーザー側に申請時に、ごねろと。さすがに電話越しに、何だそりゃ?って思ったけど、行政もこのコロナで忙しくて、明確な規準を示せずにいる、ということですね。安倍とか長官とかが明示しないことには、現場も混乱してしまっているようで。もしくは、各都道府県の公安委員会に裁量を与えている、ということなんでしょうか。

で、どこでごねるか?ですが、

埼玉の鴻巣免許センターに限って言えば、上の地図の現在地の左下、“試験案内”で交渉します。写真1枚目の適性試験室の入口かと思ったのですが、免許証再取得の申請書類を受け取る場所で話をしないといけません。埼玉で言えることは、おそらく全国的にもそうなのかと思います。収入印紙を買う前。継続と再取得では手数料の金額が違うので。下が申請書類ですが、

最初、”1-3 うっかり失効”に丸、備考に”延長を知らなかった”と書かれたのですが、”えっ”と思って、①コロナの緊急事態宣言で外出を控えていた②地元の警察署に電話して「まだ再開しないですか?」と聞いたのに、その時に有効期限切れ延長する場合の対応方法を教えてくれなかったと、話をしてみました。事前に電話で応対してくれた人の言う通り、

ごねましたm(_ _)m

そしたら、窓口の人の後ろにいる上司っぽい人が来て「じゃいいよ。やむ失効で」って小声で。これで勝ちです。電話の通り、本当に交渉したらやむ失効・継続にしてくれました。

(ゴネ得っ!ゴネ得っ!)

そして、このやむ失効を認めてもらうと、その場で下の申立書を渡されます。

結果オーライだけど、行政としてどうなんですかね?こんな案件、偉い人が対応しきれないのかも知れませんが、こちらの交渉に委ねることなく、だめならだめではっきり線引きしてほしかった。あとは、僕の場合、地元の警察署に電話をしてたのが大きかったかも。

無事に優良・ゴールド免許は継続です。以上、報告まで。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です