【結論】野路菊ステークス

近親配合のブルーグローブは、素晴らしい脚で新馬戦を勝利。一方、注目の阪神新馬戦は、ビーチサンバに軍配。大物感ありました。2歳戦はまとめて火曜にコメントしたいと思います。

あと、クーファウェヌス、、、阪神4R フランケル産駒 7月に未勝利戦でデビューも、16頭立16着で、3.0秒遅れ。これは調教だったか。今回2戦目で、単勝95倍の1着。気になってはいたけど、オールマイハートに気がいって、ここでコメントできなかったのが残念。

さて、野路菊ステークスの配分が決まりました。購入馬券は馬連と3連単。ヴェロからカテドラルだとほぼ元返し、モンテアーサーだと儲け。結局、ヴェロックスは来て当然、モンテアーサーがんばれ状態になりました。

3頭の皆さん、それでは、しっかりよろしくお願いします!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です