ヒロシマ〜ナガサキ ひとり旅③ 山口編

汚れっちまった悲しみに 
今日も小雪の降りかかる

汚れっちまった悲しみに 
今日も風さえ吹きすぎる

汚れっちまった悲しみは
たとえば狐の革裘(かわごろも)
汚れっちまった悲しみは
小雪のかかってちぢこまる

汚れっちまった悲しみは
なにのぞむなくねがうなく
汚れっちまった悲しみは
倦怠(けだい)のうちに死を夢(ゆめ)む

汚れっちまった悲しみに
いたいたしくも怖気(おじけ)づき
汚れっちまった悲しみに
なすところもなく日は暮れる……

皆さま、いつもありがとうございます。今日は、時短モードでしたが、西の京 山口に行ってきました。新山口〜山口間は、味のあるローカル線 山口線。行きの車内は扇風機でした。

人生初の山口。いつも職場で山口さんにお世話になってるので、拝んでおきました。

山口駅のコインロッカーに荷物預けて、レンタサイクル。とりあえず17時までの中原中也記念館に行きたかったので、1つ前の湯田温泉駅から徒歩でも良かったのですが、電車の本数の少なさと、レンタサイクル屋で 19時まで借りれるのが 山口駅の福武レンタサイクルのみで、、、

駅前の福武レンタサイクル。おじいちゃんおばあちゃんがやってました。2時間 300円。1時間毎に100円追加。良心的です。

中原中也記念館へは、山口駅からは、自転車で 10分程。2kないからね。

生まれたとこに記念館作ったみたいです。湯田温泉の雰囲気も良さげでした。

で、また山口駅の方に戻るのですが、少し山沿いを走りつつ、ほんと、山口っぽいなぁと。まさに山、山、山。瑠璃光寺五重塔へは、行きは登り坂です、少し息切れしつつ16時半頃に到着。いやぁ、いい感じに映えてましたね。ユウヒ映え。

室町時代、不安定な足利政権につけこみ、時には政権を助けつつ、一方で、中国との独自の交易で力を蓄えました。要は安く買って高く売ってただけですが、昔はそれがボロ儲けだったんだろうな。厳島神社はもろ観光地って感じで風情がなかったですが、瑠璃光寺五重塔はほんと風情がありました。気分が良くなって、自撮りもしといた。陶晴賢の反逆とか、毛利の台頭とかで、勢力は短期間に弱まりますが、当時の最大瞬間風速的な、大内氏の威光が垣間見えるパワースポットでした。

夕飯は、新山口駅の長州屋で、名物 瓦そばを食べました。瓦そば 1人前 1,400円。B級グルメのくせに晋作、、、ではなく、高すぎ。。。駅ビルとはいえ、これ、せいぜい 980円じゃないの? 半分は観光と思って食べたけど。食べ終わった後、口の中 焼きそば食べたって感じだし。星野源のせいで値段 上がったのかな。

明後日は、山口県 下関の観光しますが、門司港と一緒にご報告したいと思います。

小倉編に続く。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です